Top >  結婚お悩みQ&A(日・場所) >  結婚記念日とは?入籍日?or結婚式を挙げた日?

スポンサードリンク

結婚記念日とは?入籍日?or結婚式を挙げた日?

結婚をした夫婦にとっては、結婚記念日という二人だけの記念日がカレンダー
に刻まれることになりますが、この結婚記念日というのが果たして入籍日になる
のか、それとも結婚式を挙げた日になるのか、疑問に思う人も多いでしょう。


結婚式というおめでたい行事は、人生の節目ということでその日取りは熟慮に
熟慮を重ねて選ぶことがほとんどのはずです。


入籍日をはじめ、結婚式を挙げる日も悩むものですが、結婚記念日に関しては
二人が決めた日がそのまま記念日になるためどっちでもいいというのが一般的
な考えだと思います。


結婚式の会場は、祝祭日とわず営業していますし、婚姻届を出す市役所なども
入籍日にこだわる人がいるため婚姻届の受理は日曜・祭日も行っていることが
多いといいます。


ほとんどのケースで、結婚に関しては「入籍日」と「結婚式の日」の2つが公に
結婚を報告する機会であるため、結婚記念日となっているわけですが、二人が
納得するのであれば、当人同士の間で「この日が結婚記念日」と決めてしまう
ことであってもそれはそれでいいと思います。


どうしても迷うようであれば、結婚式の当日の朝にでも、婚姻届を提出しておけば
入籍日=結婚式の日となるのでしっくりいきますし、忘れないことでしょう。


結婚生活が長くなるにつれ、結婚記念日に無頓着になる人(特に男性)もいる
ので忘れないような覚えやすい日(祝日や誕生日など)と重ねる工夫もあります。

スポンサードリンク

         

関連エントリー

結婚準備はどれくらい前から始めるのがいいか? 結婚記念日とは?入籍日?or結婚式を挙げた日? 結婚式場の予約の時期について 失敗しない式場・プランナーの選び方は? ディズニーウェディングってどうですか? 結婚式も披露宴もしたくないという場合 レストランウェディングってどうですか? ナイトウエディングってどうですか? 結婚式の日にちの決め方