Top >  結婚用語集 カ行 >  海外ウエディング(挙式)

スポンサードリンク

海外ウエディング(挙式)

海外ウエディングとはハワイ、オーストラリア、ヨーロッパなどを
はじめとする海外の教会や海外の有名結婚スポットで挙式をあげる
ことで、近年ひとつの結婚スタイルとして確立されています。


海外ウエディングの魅力は日本では考えられない美しいロケーションで
結婚式が挙げられることに加えてハネムーンを兼ねていけることです。


海外ウエディングで一番人気があるのはハワイですが、魅力的なロケーション
を持つ教会が豊富なうえ、現地で言葉に苦労しなくてすむという利点が大きい
ようです。


ハワイ以外では、東南アジアのリゾート地やオーストラリア、ニュージーランド、
アメリカや一部ヨーロッパなどが海外ウエディングの受け入れ先としてあります。


海外ウエディングの詳細は旅行会社やプロデュース会社ですべてアレンジして
くれるのでプロの意見に従ってやればそう問題は起こりません。


海外ウエディングで注意すべき点は宗教の問題と法律的な問題です。


海外ウエディングの場合ほどんどが教会で挙式を行いますが、教会の宗派に
よって信者でなければ結婚式を挙げることはできません。


ですので比較的戒律の緩いプロテスタント系の教会で挙式することになります。


また海外ウエディングの場合、現地の法律で認められ、日本の戸籍にも記載される
フォーマルな結婚式(入籍していないのが条件)と、お祝いするのがメインの
法的な効力のないブレッシング形の結婚式(日本で入籍を済ませているのが条件)
の二通りがあります。


割合的には圧倒的にブレッシング形の結婚式が多くなります。

スポンサードリンク

         

関連エントリー

ガーデンウエディング 介添え人 鏡開き(演出) 海外ウエディング(挙式) ガータートス カラーコーディネート カラードレス 仮予約/本予約 記念写真(ウエディングフォト) キャンセル料 キャンドルサービス キリスト教式結婚式 クロカンブッシュ ケーキサーブ ケータリングサービス 結婚証明書(人前式など) 結婚報告ハガキ 御祝儀(祝儀) ゴスペルウエディング 心づけ(お金) 婚姻届