Top >  結婚用語集 ラ行 >  ライスシャワー

スポンサードリンク

ライスシャワー

ライスシャワーとは結婚式後、教会から出てきた新郎新婦にゲストが
お米を撒いて祝福する演出です。


お米を撒くのは、「二人が実り豊かに暮らせるように」という
願いや「実り多い人生を」という思いが込められているといいます。


シャワー系の演出はキリスト教式の結婚式では今や定番の演出では
ありますが、これらはヨーロッパなどのさまざまな習慣を取り入れた
ものであり、本来、キリスト教の結婚式にあったものではありません。


海外ではこのライスシャワーの演出を行うことは特に問題ないよう
ですが日本国内の教会で行う場合、場所によって後片付けが大変と
いう理由などで禁止されている会場が多いようです。


そのようなシャワー系の演出が禁止されている会場の場合は代替案と
してはお米の代わりにしゃぼん玉を飛ばす「バブルシャワー」などを
おこなうことがあります。


これなら後片付けの心配もいらないので禁止されることはありません。

スポンサードリンク

         

関連エントリー

リングピロー(挙式) ライスシャワー リーガルウエディング リゾートウエディング リハーサルメイク リングボーイ(挙式)