Top >  結婚用語集 サ行 >  新郎衣装

スポンサードリンク

新郎衣装

新郎衣装は新婦の衣装に合わせて選ぶことになるため、新郎の衣装は
あくまで新婦を引き立たせるものでしかありません。


新郎の衣装は大きく分けて洋装と和装に区別されます。


和装の場合は。。。

○ 紋付・袴 (もんつき・はかま)

正式には紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)といいますが、染め抜きの
五つ紋がついた黒羽二重の着物と羽織に、仙台平の袴を合わせ、手には扇子
足には畳表の草履を履きます。


たいして洋装には厳格なルールもと着用する時間によってドレスコードが
変わりますので注意が必要です。


○ モーニングコート

午後6時までの正装。黒の上着とベストを着用して黒とグレーの
縦縞のズボンをはきます。


○ 燕尾服(テールコート)

午後6時以降の正装。黒の上着とズボン、ベスト、ワイシャツ、
蝶ネクタイは白で揃えます。上着の裾が燕の尾のようにみえるため
この名前で呼ばれ、白い蝶ネクタイを用いるためホワイト・タイと
いう名でよばれることも多いです。


○ フロックコート

昼間の礼装。最近人気のスタイルで前・後身頃がひざまで長さがあるのが特徴。
色も黒、白と幅広く選べます。


○ タキシード

午後6時以降の準礼装。ベストを着用しないのが特徴で胴にカマーバンド
を巻きます。タキシードは黒い蝶ネクタイが用いられるためブラック・タイと
呼ばれることもあります。


本来は晩餐会などの夜にパーティに着用する準礼装。最近は昼に着用しても
特に問題はありません。


○ ディレクターズスーツ

昼間の準礼装。シャツやタイの組み合わせで個性的な装いが演出できます。


選んだ洋装を着こなすためには。。。


○ アスコットタイ

正式には夕方までの正礼装時に着用されるべきもの。
ウイングカラーのシャツに合わせるタイです。


○ カマーバンド

上向きにひだの入った黒いベルトのような飾りのこと。
ひだは必ず上向きになるように着けるのが正式で
ディナージャケットの下にベストのかわりに着ける、


○ シークレットブーツ

新郎と新婦の身長差を補うために靴底に厚みを入れた靴のこと。
非常に精巧にできており見ただけではわからないようので
身長差が気になるカップルなら試してみる価値ありです。


スポンサードリンク

         

関連エントリー

新郎衣装 サプライズ(演出) サムシングフォー(言い伝え・挙式) シェフの料理説明 司会者(ブライダル) 試着会(衣装&会場探し) シビルウエディング 白無垢 シャンパントースト シャンパンピラミッド (シャンパンタワー) 招待状(ペーパーアイテム) 主賓 神前式結婚式 親族紹介 神父と牧師 人前式結婚式 新郎謝辞(演出) スピーチ(演出) スナップ写真 スライド上映 装花