Top >  結婚用語集 ナ行 >  仲人(なこうど)

スポンサードリンク

仲人(なこうど)

仲人は結婚しようとするカップルの間にたち、結婚を正式にまとめるのが仲人
の仕事で、媒酌人ともいいます。最近は仲人を立てないケースがほとんどなので
近い将来なくなる役割かもしれません。


仲人には結婚しようとする二人の縁談の進み具合によって大きく役割が三種類
に分けられます。仲人の詳細をのべると


・紹介者としての仲人(見合いの仲介者としての役割を果たします。)
・婚約の証人としての仲人(結納から結婚式までを執り行う役割があります。)
・結婚の報告、証人としての仲人(挙式・披露宴の媒酌の労をとるので媒酌人といいます)


(媒酌人は、婚礼の杯をとりもつ「式当日の仲人」をさすという解釈が一般的。)


以前は、このすべての段階を一組の仲人夫婦が行いましたが、現在では、恋愛
結婚がほとんどなので、仲人をおかないことも珍しくなく、仲人が例えいても、
結婚式・披露宴の媒酌人だけをお願いするといういわゆる「頼まれ仲人」が多い
ようです。


仲人夫婦には夫婦としてお手本にしたい先輩夫婦にお願いするのが基本です。


最近は手本となる夫婦がいない、仲人をやりたがらない夫婦が増えたなどの理由
で結婚式当日だけ仲人をお願いできるレンタル仲人も登場しています。


理由ありのカップルはこの派遣の仲人を利用してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

         

関連エントリー

仲人(なこうど) 生ケーキ(ウエディングケーキ) 二部制披露宴 ネイルアート