Top >  結婚用語集 ナ行 >  二部制披露宴

スポンサードリンク

二部制披露宴

二部制披露宴とはゲストによって披露宴を二回に分けて行うことで
午前中に挙式を行った場合、続いて親族や年配者中心の披露宴を行い
それが終わってから友人中心のカジュアルな披露宴を開きます。


二部制披露宴は例えば、招待したい(しなければならない)ゲストが
非常に多い場合や披露宴でどうしてもやりたい演出があるが、一回の
披露宴では収まらない、または両親との兼ね合いなどでやれない場合に
考えられます。


二部制披露宴は最初に親族や年配者などの「〜ねばならない」ゲストを
中心とした比較的フォーマルな披露宴を行います。


その後、友人知人が中心としたゲストのカジュアルな披露宴(パーティ)
を行うのが一般的ですが二度目の披露宴は二次会に近い雰囲気にすることも多く、
それぞれの客層に合わせた演出ができるため、どちらのゲストも心置きなく
披露宴を楽しむことができるというのが二部制披露宴の特徴です。


親戚や会社の上司に対して顔を立てたいし、友人知人と盛り上がる演出も
欠かせないという場合には二部制披露宴はおすすめですが、二部は場所を
変えての二次会がいいというニーズも多いのも事実です。


しかし、やはり二部制披露宴のメリットである、


・きちんとした披露宴ができるので両親との意見の衝突を避けられること
・時間は2倍なので、多くの種類の衣裳を着ることができること
・進行に余裕ができ、ふたりもゆっくりくつろげること
・時間の都合を気にすることなく演出を盛り込めること
・多くのゲストを自分たちの結婚式披露パーティに招待できること


を考えると二部制披露宴は魅力的にみえます。

スポンサードリンク

         

関連エントリー

仲人(なこうど) 生ケーキ(ウエディングケーキ) 二部制披露宴 ネイルアート